自然で健康的な口元へ

自然で健康的な口元へ

こんなお悩みはありませんか?

  • 金属の詰め物、被せ物が気になる
  • 金属アレルギーがある
  • すきっ歯や歯の欠けを
    きれいに整えたい
  • 歯の黄ばみが気になる
  • 口元が気になって
    思いきり笑えない
口元はお顔の印象を左右する重要な部分です。そのため白く美しい歯は口元の印象を変えるだけでなく、お顔全体の清潔感もアップさせることができます。口元に自信をつけて、心からの笑顔で毎日を過ごしませんか?

白い歯科材料「セラミック(陶器)」は審美性はもちろん、お口の中や身体との親和性においても、もっとも優れている歯科素材とされています。基本的に自由診療となるため保険診療に比べて治療費がかかりますが、金属アレルギーの心配がなく耐久性が高いといったメリットもあり、機能性を追求したい方にもおすすめの治療です。

患者さんのご希望やライフスタイル、ご予算に応じて幅広い選択肢からご提案いたします。お気軽にご相談ください。

セラミック治療のメリット

むし歯や歯周病といった保険診療は健康を維持することを目的としており、
使用できる素材や薬剤は決められています。
一方で自由診療は審美性や機能性において
さまざまなメリットがある歯科素材を使い、
患者さんのご希望により柔軟にお応えすることができます。

セラミック治療のメリット_天然歯のような自然な見た目

天然歯のような自然な見た目

セラミックやジルコニアは本物の歯のような輝きと透明感があります。色の調節もできるため、天然の歯に近い輝きと白さを手に入れられます。

セラミック治療のメリット_前歯のすき間や欠けを短期間で改善

前歯のすき間や欠けを
短期間で改善

歯の欠けやすき間、大きさの不ぞろいなど気になる部分の治療が短期間で完了します。適応できる症例に限りはありますが、矯正治療に比べて治療期間や費用を抑えられます。

セラミック治療のメリット_むし歯や歯周病のリスクを軽減

むし歯や歯周病のリスクを軽減

陶器のため表面がツルツルと滑らかで、むし歯や歯周病の原因となる歯垢が付着しにくいことが特徴です。また着色汚れが少なく、時間が経っても変色しにくいこともメリットです。

セラミック治療のメリット_金属アレルギーのリスクがない

金属アレルギーのリスクがない

金属を使わない「メタルフリー」のため、銀歯のようにお口の中で金属が溶け出すことがなく、金属アレルギーの心配もありません。

セラミック治療のメリット_治療後のケアもサポート

治療後のケアもサポート

美しい歯を維持するには治療後も適切なケアが欠かせません。当院では適切なケア方法をアドバイスし、治療後も検査やクリーニングで長持ちできるようにしっかりサポートいたします。

3Dスキャナーで快適な型取りを実現

3Dスキャナーで
快適な型取りを実現

当院では詰め物や被せ物の型取りの際に、3Dスキャナーを使ってお口の中をデジタルスキャンしています。従来のようにガム状の印象材を使用する必要はありません。小型のカメラをお口の中にたった数分向けるだけで型取りが完了するため、印象材を口に詰め込んだときのように吐き気を感じることもなく、より快適な型取りが可能です。

セラミック治療の種類

インレー(詰め物)

むし歯治療などで削った部分を補うための詰め物です。

画像 名称 特徴
インレー(詰め物)_ジルコニア
ジルコニア
メリット
素材が丈夫なため割れにくく、薄めにできるため歯を削る量が少なく済みます。傷や汚れがつきにくく、変色もしないためメンテナンスをすることで長くお使いいただけます。
デメリット
自由診療のため高価です。また、素材単体だと白さがやや強く、硬さがあるので対合歯への影響を考えかみ合わせの調整が必要になる場合があります。
インレー(詰め物)_e-max
e-max
メリット
ジルコニアとほとんど同じですが、ジルコニアよりもさらに審美性があります。
デメリット
ジルコニアより耐久性がやや低いため、詰め物に少し厚みをもたせる必要があります。

クラウン(被せ物)

歯の上部を覆うようにして補う「被せ物」です。「冠」ともいいます。

画像 名称 特徴
クラウン(被せ物)_ジルコニア 単色(臼歯)
ジルコニア 
単色(臼歯)
メリット
素材が硬くて丈夫なため割れにくく、歯を削る量が少なく済みます(被せの厚みを薄めにできる)。また、経年劣化がなく、汚れや傷が付着しにくく、変色の心配もありません。
デメリット
自由診療のため高価です。また、素材単体ではやや白すぎるほか、硬すぎるために対合歯への配慮が必要です。
クラウン(被せ物)_ジルコニア 審美(前歯)
ジルコニア 
審美(前歯)
メリット
ジルコニア単体での目立つ白さを自然な色にできます。
デメリット
治療費がより高価になります。
クラウン(被せ物)_e-max 単色
e-max 
単色
メリット
強度の高さや経年劣化のしにくさはジルコニアとほぼ同じです。見た目はジルコニアより綺麗に見えます。
デメリット
治療費用が高額になるのはジルコニアと同様です。また、ジルコニアより被せに少し厚みを持たせないと、割れてしまうリスクがあります。
クラウン(被せ物)_e-max ポーセレン
e-max 
ポーセレン
メリット
e-max単体での目立つ白さを自然な色にできます。
デメリット
治療費がより高価になります。
クラウン(被せ物)_メタルボンド
メタルボンド
メリット
裏打ちがメタルのため、咬合や歯ぎしりが強いなどでセラミックが適さない方にも適応しやすいです。(※症例によってはバイトプレート使用推奨などの対策が条件となります。)
デメリット
加齢とともに歯肉が下がると、裏打ちのメタルが見えやすくなります。また、セラミック部分が欠けることがあります。

ラミネートベニア

画像 名称 特徴
ラミネートベニア
ラミネートベニア

見た目を改善するために、歯の表面を少し削ってセラミック素材を貼りつける治療です。セラミッククラウンに比べると削る量を抑えることができます。矯正治療では見た目の改善が難しくても、ラミネートベニアが有効な場合もあります。

ダイレクトボンディング

画像 名称 特徴
ダイレクトボンディング
ダイレクト
ボンディング

歯の表面を削らずに歯科用プラスチックを盛りつけて、歯の形を整える治療です。保険適用のプラスチック素材よりも色調が豊富で強度もあります。セラミックほどの透明感や美しさはないものの、矯正治療よりもかなりお手ごろな価格で見た目を改善できます。

セラミック治療の
よくある質問

セラミック治療は保険診療ですか?
セラミック治療は「自由診療」です。保険診療に比べると治療費用はかかりますが、審美性や耐久性など、さまざまなメリットがあります。
セラミックの美しさは時間が経っても維持できますか?
セラミックは基本的に長く使うことのできる素材で、変色や着色しにくく、劣化しにくいのが特徴です。
ただしケアを怠っていると、むし歯や歯周病のリスクは発生します。美しい歯を長く維持するためにも適切なケアを行い、定期検診を受けてトラブルを早期発見しましょう。
また過度に力が加わると割れることもあります。歯ぎしりや食いしばりといった癖がある方はご相談ください。
セラミックが外れる、割れるといったトラブルが起きた場合の保証はありますか?
自由診療の修復物には「保証期間」を設けています。保証期間内であれば、無料または一部負担で修理いたします。ただし外傷による破損や、使用方法が誤っていた場合などは適用できないためご注意ください。治療前にしっかりと詳細をご説明させていただきます。

料金表

症状、ご要望に合わせた多彩な素材を
そろえております。※治療費込み

インレー

ジルコニア 44,000円(税込)
e-max 44,000円(税込)

クラウン

ジルコニア 単色(臼歯) 77,000円(税込)
ジルコニア 審美(前歯) 110,000円(税込)
e-max 単色 66,000円(税込)
e-max ポーセレン 88,000円(税込)
メタルボンド 110,000円(税込)

その他

ラミネートベニア 99,000円(税込)
アクセス
MENU
TOPへ